更新日: 2010-12-26 18:14:57

証明写真で明るい表情に写るには

著者: Lavandin

編集者: Lavandin

閲覧数: 356

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by *嘟*

証明写真を撮ってみたら、いつもよりコワ〜イ顔で写ってしまった・・、なんてことはありませんか?

「ハイ、レンズを見てくださ〜い」

などと言われると、つい緊張してレンズを凝視してしまったりするものです。

せっかくの自己紹介の写真ですから、普段の明るい表情で写りたいものですね。
そのために、良い方法をご紹介します。

STEP1

写真を撮る時に、カメラのレンズではなく、カメラよりも少し上の方を見るようにして撮る。

まとめ

この方法は、写真屋さんで実際に体験したものです。
少し上方へ目線を向けるだけで、瞼がぱっちり開いて、明るい表情になりました。

とても親切な写真屋さんで、少しでもきれいに写るように何度も工夫をして撮り直してくださいました。
ライトでできる目のクマや、髪の乱れなども、それとなく修正してくれましたよ。

良い写真屋さんとの出会いも、意外と大事かもしれませんね♪

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
Lavandin

音楽や美術、写真などのアート、旅行、フランス語学習、料理、健康、カフェめぐりなどが趣味です。

現在、心理カウンセラーの勉強中です。
アロマテラピー...