更新日: 2011-08-29 16:12:54

もやしをパリパリで調理する方法

著者: miuhina

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2971

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by miuhina

もやしって茹でたり炒めたりするとすぐにフニャっとなってしまいますよね。
そこで、火を通してもパリパリ感が残るように簡単下処理をしましょう!

STEP1

ボールに調理に必要な量のもやしを出します。もやしが丁度浸かるくらいに水を張り、そこにお酢を大さじ3から5杯くらい入れ軽くかき混ぜそのまま置きます。

STEP2

20分から30分くらい置いたあとザルにあけ(お酢が入った水につかっていたまま洗いなおさなくて大丈夫です)、水気を充分切りましょう。そのまま調理すれば、パリパリの食感が残ったもやしができますよ。
簡単な下処理をするだけで、そのまま炒めたもやしと全然違う食感なので、一度試してみてくださいね。

まとめ

下処理の時間がかかるので、早めに準備が必要です。
炒めすぎ、茹ですぎの効果はわかりません。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

もやし ボール ザル 酢 水