更新日: 2011-01-04 18:21:36

方言をはずかしいと思ったら…

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 157

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

最近は方言も見直されて来ていますね。しかし、子ども達は方言をはずかしいと思うこともあるようです。

STEP1

方言は、非常に長い歴史があります。そして、多くの方言は、京都において発生したものなのです。

STEP2

例えば、東北の方言も、何百年も前に、京都で生まれ、話されていた言葉なのです。京都で発生した方言は、時間の経過とともに同心円状に拡がっていきます。そのため、東北の方言と、九州の方言には、共通性があります(もちろん地域性もありますが)。

STEP3

つまり、京都や東京で現在使われている新発の言葉より、東北・九州などの方言のほうが、はるかに長い歴史と伝統をもっているわけです。少しもはずかしいところなどありません。

まとめ

以下の本を読んでみれば、方言の面白さは一層よくわかると思います。
・松本修『全国アホ・バカ分布考』新潮文庫
・柳田国男『蝸牛考』岩波文庫

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

27

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

誇り