更新日: 2010-11-29 12:27:16

交通事故、当事者になったらどうしますか?

著者: 豆柴モモ

編集者: 豆柴モモ

閲覧数: 472

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yskfj

忙しい季節になると、交通事故も増えてきます。

新聞に載るような事故ではなく、ちょっとした接触事故や自転車と歩行者の事故などさまざまです。

もし当事者になったらどうしますか?

STEP1 ちょっとした接触事故ならたいしたことないからいいや。

とその場で相手のこともたしかめずに終わりにしていませんか?

自転車と人ならば、たいしたことないだろう。
なんておもっていませんか?

STEP2

後から怪我や打ち身に気づいたり、接触の際の車の傷に気づいたり。

でももう遅い。
そんなことにならないために、警察に連絡してください。

STEP3

とにかく、面倒でも警察に来てもらい「事故証明」をもらわなければ保険で修理をしたりすることもできません。

時間もかかり色々なことを聞かれるので嫌がる人は多いですが、必ずやるべきことです。

STEP4 事故の小さい、大きいにかかわらず。

また場所がどこかにかかわらず交通事故の場合には警察を。

まとめ

面倒でも事故証明をきちんととらなければなりません。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...