更新日: 2010-11-28 19:48:57

電子キーボードのブランド

著者: handwerk

編集者: handwerk

閲覧数: 325

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Alex{G}

1960年代後半に、開発されて以来、電子キーボードは、すべての音楽の中で最も広く使われている楽器の一つとなりました。その楽器の持つすばらしい深さ、能力は、さまざまな音をあやつり、作り出し、ロックからジャズ、レゲエ、リズム&ブルース、電子音楽など、ほぼすべての音楽ジャンルを越え非常に貴重な資源となっています。

STEP1

電子キーボードは、1960年代の音楽シーンより普及した

STEP2 ヤマハ

ヤマハブランドのキーボードは、ヤマハプロオーディオ、日本の浜松に本社を置く、多国籍企業ヤマハ株式会社の楽器部門で製造されています。ヤマハは、初心者や専門家のためのキーボードの広大なラインナップを持っています。電子キーボードのブランド、piaggero(ピアジェーロ)のラインは、軽量で、ヤマハ独自の「アルペジオ機能」を搭載しています。このキーボードは、500の音色、160種のスタイル、USB -デバイス
ポートを備えています。同社はまた、6種類の61鍵ポータブルキーボードをそろえたシリーズも製造しています。ヤマハの61鍵YPT - 320ポータブル電子キーボードは482色の自然の音が装備され
ています。

STEP3 カシオ

カシオブランドのキーボードは、日本の東京、カシオ計算機によって製造されています。
2010年の時点で同社は、24を超える、電子キーボード、デジタルピアノのモデルを製造しています。カシオは、専門家のためのワークステーション電子キーボードも製造しています。WK- 500はMP3プレーヤーの入力、オーディオサンプリングおよびUSB MIDIインターフェイスを備えています。カシオCTKシリーズは、プロ、アマチュアにも好まれる仕様になっています。手頃な価格TK - 3000のようなモデルは、ユーザーが上達できるように、デジタルのレッスン機能を備えています。 CTKシリーズの各キーボードは、本格的な演奏感が楽しめる、ピアノスタイルタッチキーを備えています。コルグ東京のコルグ社は、電子キーボード、ピアノ、ワークステーションや音源モジュールなど幅広く扱っている日本のメーカーです。コルグのオアシスラインは76鍵、アナログシンセサイザー、170種以上の高精細な音色を備えたシリーズです。また、コルグのM3シリーズは、プロレベルの機能を提供しながらも、初心者が親しみやすいようにつくられています。600以上のドラムパターンを内蔵し、ユーザーが作ったパターンを1000!
保存することができます。 M3はまた、5.7インチタッチビューディスプレイやダンパーペダルを備えています。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

37

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
handwerk

さわらどっとじぇーぴー