OKWAVE Guide 印刷用:ネットでのいやがらせ書き込みの対処法|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 5210367766 688b641fdb m

必要なもの
インターネット

インターネットが普及し、便利になった反面、様々な悪質なサイトも横行しています。

見えない相手から、いやがらせにより、
謂われのない事実や、誹謗中傷を書き込みされたらどのように対処したらいいのでしょう。


★刑事事件(裁判員裁判も多数経験)、離婚、交通事故、不動産トラブル、労働事件、行政事件など幅広い案件に対応できる弁護士の畑中優宏先生への非公開質問も可能です ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから https://okwave.jp/profile/u2677625.html?&slp=201803 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます) https://okwave.jp/register

【ステップ1】

日付や、アドレス等も入っている事が望ましいです。

サイト運営者にアクセスします。

お問い合わせメールや、削除依頼ホームから、マニュアルに則って削除依頼の要請を出します。

しかしここでは、サイトの規約により、
個人名や住所、電話番号などの個人情報が明らかでないと、削除の対象にならないことの方が多いです。

【ステップ2】

あっさりと、そのような依頼は受けつけておりません、的な返信が来ます。

ここで諦めてはいけません。

誹謗中傷は、正しい姓名がかかれておらず、
○○学校の○○(ニックネーム)だとしても、

そのカテゴリーの中の人が見れば、

誰でも個人を特定できる方法で書かれる事が通常なのです。

【ステップ3】

嫌がらせ書き込みのコピーと、サイトからの返信のコピーを持って法務局に相談します。

ここでは人権擁護の相談係という方がいますので、

詳しく事情を説明し、削除してほしい旨を伝えます。

【ステップ4】

悪質と判断され、審査に通ると文書でサイト運営者に削除依頼を申し出てくれます。

【ポイント】

中には警察、裁判所からの依頼にのみ発信者を開示いたします。または、削除依頼を受けつけますと謳っているサイトもありますが、

法務局からの請求にも応じてくれる場合がありますので、一度相談してみて下さい。