更新日: 2010-11-25 07:52:45

インフルエンザ予防接種をうけよう!

著者: 豆柴モモ

編集者: 豆柴モモ

閲覧数: 343

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kaex0r

毎年11月半ばくらいになると、話題になるのが
「インフルエンザ流行の兆し」

予防注射について報道されたり、今年の流行のタイプについて分析されたり。


でも11月じゃもうおそいのです。

STEP1 たいていの医療機関では10月になると予防接種が始まります。

もちろん10月ではインフルエンザの姿なんてどこにもみえないし、怖さについても昨シーズンのことはすっかり記憶から薄れている・・・・。

STEP2

でも、実際にインフルエンザについて報道される11月になるともう医療機関では予約を締め切っていたりするので、注意が必要です。

STEP3

インフルエンザの予防接種は市町村によって一律料金にされていたりして、病院側も予防接種だけに来院してもらってもあまり儲けにもならないのでしょうか・・・。

いつでもOKですよ。という病院は少ないです。

STEP4 そろそろ患者さんが出始めました。

という11月半ばになるともうほとんどの医療機関では予約は締め切っていたり、普段から通院している人だけ受け付ける。という状態です。

STEP5 我が家でも、予防接種難民になりかけました。

結局少し距離のある病院で受け付けていただきましたが、10軒以上の病院に電話をして断られまくりましたよ。

STEP6 とにかく、インフルエンザが流行らない年はありません。

最近では予防接種には新型プラス季節性とすべてのインフルエンザに対応しています。
10月だなとおもったら、予防接種の予約をしましょう。

STEP7

ちなみに1回3000円~3500円くらい(我が家の近隣では)

13歳以下は2回接種をすすめています。

まとめ

10月になったら、まだ大丈夫と思わず予約をいれましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

26

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...