更新日: 2011-07-20 18:03:49

HTMLにPowerPointのスライドを組み込む方法

著者: handwerk

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 714

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by RTLibrary

もしあなたが学生や社会人の方ならPowerpointでプレゼンテーションを作成し.ppsの拡張子でファイルを保存することがあると思います。
このフォーマットではファイルを開いたときに自動でスライドショウが始まるようにできています。
しかしたいていのブラウザでは正しく動作しないので
HTMLに組み込むほうが安全な動作となります。

STEP1

Step:1 PPS ファイルを Powerpointで開き 完成系であることを確認してローカルドライブ上に保存します。

STEP2

Step:2 次にPPS ファイルをAdobe Flashや Open Office Impressなどを使用して
.SMFのFlashの形式に変換します。
たいていの場合は別名で保存の際にそのオプションを選択することができます。

STEP3

Step:3 の中の配置したい場所を探します。

STEP4 Step:4 以下のコードを挿入します。




高さや幅などを720x540 のスタンダードなものへと変更もできます。

STEP5

Step:5 保存して ブラウザ上にて確認します。

まとめ

いくつかの SMFコンバーターは保存する際に PNG形式を必要とすることがあります。
その際にはPNG形式にしてひとつひとつ保存します。
いっぺんに行いたい場合は「すべてのスライド」などのオプションを使用します。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

74

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
handwerk

さわらどっとじぇーぴー