更新日: 2011-01-04 18:20:29

小説の主題を考える方法

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 233

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

昔から、小説の主題を考えるということを学校でやっていますが、長い小説の場合主題が見出しがたい場合も多いです。どのように主題を見つければよいでしょうか。そして、主題はどのように決定されるのでしょうか。

STEP1

主題を決定するのは、読者の側です。インタビューなどで、作者が小説の主題に言及していることもありますが、作者の決めた主題にこだわる必要はありません。作品を作者から切り離して初めて、近代的な読みを行うことができます。

STEP2

主題はつまり、読者の数だけあることにもなります。もちろん、その作品にしばられるため、荒唐無稽な主題は認められません。読者は各自その作品と向き合い、各自の読みに基づいて主題を発見します。

STEP3

主題は、長々と文章にしてはいけません。基本的には、一行程度で、ごく簡潔なものにしましょう。

まとめ

このような方法によって初めて、読者は作者の思いもつかない主題を発見できる可能性を、持てることになります。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

31

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

興味をもった文学作品