更新日: 2010-11-24 17:22:58

開栓したワインの酸化を防ぐ方法

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 419

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jetalone

ボジョレーヌーボーの季節です。今年もおいしいワインが生まれたことでしょう。
ワインのボトルを開栓したら、どうしても酸化が進みます。
せっかくおいしいワインを最後まで楽しむために、ワインの酸化を防ぐ方法です。

STEP1 飲み残したワインのボトルに少量のオリーブオイルを入れます。

そうすると、ワインに薄い膜ができ、酸素と触れませんので酸化が防げます。

STEP2

次回ワインを飲む際には、ナプキンなどでオイルを染み込ませてから飲むようにします。

STEP3 こちらはヨーロッパでよく使われる方法です。

ワインコルクのビンに入る側にマッチ棒を差し込みます。
マッチを燃やし、即座にワインの栓を閉めます。
するとビンの中では、酸素がなくなるとマッチの火は消えます。
この方法で酸化を防ぎます。

まとめ

ワインの酸化を防ぐには、一度あけたワインはその日に飲んでしまうことが一番です。でも飲みすぎには注意しましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

34

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...