更新日: 2010-11-24 17:00:58

入院費用の負担を少しでも軽くしたいときには・・・。

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 221

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by G4GTi

病気をして入院をしなければならなくなったとき、精神的な負担のほかにも経済的な負担がかかり、重くのしかかってくることがあります。
少しでも支払う医療費の軽減をするための方法です。

STEP1 病院に入院する日取りは、できるだけ月初にするようにします。

入院期間にもよりますが、入院がほぼ1ケ月ということであれば、月初をオススメします。

STEP2 医療費は1ケ月ごとに集計し、高額医療費として控除されます。

例えば30日の入院で合計10万円の支払いの場合、単純に計算すると
2ヶ月に分かれた場合、前月は半額5万円の支払い、次月に5万円の支払いとなります。
1月で入院した場合、支払いは1度で10万円です。

STEP3

支払いが1度で10万円は負担が大きいと思うかもしれませんが、実は高額医療費控除の対象となり、10万円支払っても約8万円を超えた分については、申請すると戻ってきます。

STEP4

月額5万円を2ヶ月支払っても、高額医療費としても対象にはなりません。
確定申告で医療費控除をすればいくらかの戻りはあります。

まとめ

長期入院となる場合は、できるだけ月初に手続きをすることです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...