更新日: 2010-12-08 20:44:14

アメリカに国内料金でメールする方法

著者: SpringLake

編集者: SpringLake

閲覧数: 544

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by veroyama

子供が留学などにいったら、海外電話代・メール代がばかにならないですよね。かといって、パソコンの前にずーっといる時間はない。そんな方におすすめの、アメリカと日本、携帯同士でメール代を格安にする方法をご紹介します。

STEP1 まず、MMSを利用

ロングメールといわれるMMSを利用します。これは、他社にメールする際や、パソコンなどにメールする際使用するものです。

STEP2 相手先の契約会社を特定

アメリカには、AT&T、Verizon、Sprintの三社がメジャー携帯会社ですが、そのどれかを聞いてください。

STEP3

特定の会社のMMSを調べて下記のアドレスにMMSメールを送信してください。番号とかかれた場所には相手の電話番号が入ります。

AT&T: 番号@txt.att.net
Sprint: 番号@sprintpaging.com
Verizon: 番号@vtext.com

これだけで、日本国内料金でメールがおくれちゃいますよ!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

85

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
SpringLake

ガイドでは、アメリカ現代史や英語に関することを中心に、「がんばらなくても喋れる様になる英語」のハウツーをご紹介していきます。