更新日: 2011-07-21 22:57:10

アメリカと日本、携帯同士で海外電話を格安にする方法

著者: SpringLake

編集者: kumapis

閲覧数: 542

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by MJTR (´・ω・)

子供が留学などにいったら、海外電話代がばかにならないですよね。かといって、パソコンの前にずーっといる時間はない。そんな方におすすめの、アメリカと日本、携帯同士で海外電話を格安にする方法をご紹介します。

STEP1 Skypeに新規登録

まず、この方法で不可欠なSkypeに新規登録しましょう。Skypeとは、パソコンを通して、チャット・テレビ電話などができるオンライン電話アプリケーションで、パソコン同士ならば、世界中無料で使用できます。http://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/を訪ね、skypeをダウンロードというところからskypeをパソコンに取り入れましょう

STEP2 Skypeのオンライン番号を入手

上記Skypeサイトから、Skypeのオンライン番号を相手がすんでいるエリアコードと同じ番号のものを選んで入手します。3ヶ月で1200円程度で買えるので月額400円程度で済みます。

STEP3 Skypeの月額プラン日本を購入

日本の月額プランは60分か、120分あるのですが、このどちらかを購入してください。購入した時間分だけ日本の携帯電話にSkypeから電話をかけれるというものなのですが、これを購入する際に特典としてついてくる「通話転送機能」を有効にし、あなたの日本の携帯の番号を登録しておきます。こうすることによって、アメリカから相手が携帯電話であなたのオンライン番号に電話をかける際に、Skypeが自動的にあなたの携帯電話に着信を転送してくれます。この通話分は購入した日本月額プランから差し引かれます。パソコンでSkypeを使用している場合には、パソコンでの着信となり、日本の携帯に転送された通話の分数が月額プランからひかれません。60分で約500円、120分で約1300円です。

まとめ

結果、月々900円程度しかかからないこの方法、携帯同士で電話をしたいときに大変有効な方法です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

100

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
SpringLake

ガイドでは、アメリカ現代史や英語に関することを中心に、「がんばらなくても喋れる様になる英語」のハウツーをご紹介していきます。