更新日: 2010-11-24 05:57:30

英会話 ネイティブからの好感度UPの秘訣

著者: stevensroad

編集者: stevensroad

閲覧数: 324

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by U.S. Embassy Tokyo

せっかく勇気をふるってネイティブスピーカーに話しかけたのに、
「?」という顔をされた経験はありませんか?

それ、あなたの英語がマズかったのではなく、声に問題があったのかもしれませんよ。

STEP1 アメリカやイギリスの映画を見ていて、何か気づきませんか?

俳優さんや女優さんの「声」、日本人に比べると低くないですか?

そうなんです。

アメリカ人やイギリス人など、英語のネイティブスピーカーの地声は日本人よりかなり低いのです。

いやいや、英語のネイティブスピーカーだけではありません。

韓流ドラマや華流ドラマを見ても、韓国語や中国語のネイティブスピーカーの声は、日本人より低いはず。

STEP2

ですから、英語(韓国語、中国語)を「それらしく」話すためには、普段のあなたの地声よりも低い声を出してみてください。

けっこう、かっこよく「英語(韓国語、中国語)っぽく」聞こえませんか?

次に英語(韓国語、中国語)でネイティブスピーカーに話しかけるときは、意識的に低い声を出しましょう。

彼らにとって「聞きやすい声」で話しかけたら、好感度がUPして、話も弾みますよ!

まとめ

英日バイリンガルのイギリス人男性が話しているのを聞いたことがあります。

話の途中で英語から日本語に切り替えたとき、彼の声が突然甲高くなりました。

恐らく彼は、無意識に「英語を話すときの声(低音)」と「日本語話すときの声(高音)」を使い分けていたのですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する