更新日: 2011-07-22 13:21:08

Outlook Expressで海外スパムを簡単に削除する方法

著者: sunrise-exp

編集者: sunrise-exp

閲覧数: 551

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by sunrise-exp

Outlookやプロバイダのサービスには迷惑メールを除外してくれる機能がありますので、今さらという感もありますが、Windows XP標準の「Outlook Express」の機能だけを用いて簡単に海外からのスパムを削除済みフォルダへ自動的に移す方法をご紹介します。

STEP1 【対応しているスパムメール】

この方法は、日本語を用いていない海外からのスパムメールの大部分に有効です。一部、内容にテキスト形式を用いていないタイプのメールには対応できません。

STEP2 【手順1】

Photo by sunrise-exp

Outlook Expressの削除済みフォルダを開きます。

STEP3 【手順2】

Photo by sunrise-exp

[メッセージ]をクリックし、[メッセージからルールを作成]を選択します。

STEP4 【手順3】

Photo by sunrise-exp

[新規のメール ルール]が開いたら、[1.ルールの条件を選択してください]の[メッセージ本文に指定した言葉が含まれる場合]と、[2.ルールのアクションを選択してください]の[削除する]のチェックボックスにチェックを入れてください。

他の所はチェックを外してください。

STEP5 【手順4】

Photo by sunrise-exp

[3.ルールの説明]の[指定した言葉が含まれる]の部分をクリックします。

STEP6 【手順5】

Photo by sunrise-exp

[単語の入力]が開いたら、入力欄に「。」(句点)を入力し、[追加]をクリックしてから[オプション]をクリックします。

STEP7 【手順6】

Photo by sunrise-exp

[ルール条件のオプション]が開いたら、[次の条件を満たす時にルールを適用する]の[1.]の[メッセージが次の言葉を含まない場合]を選びます。

下の[ルールの条件]に[メッセージ本文に次の文字列が含まれていない場合 '。']と表示されます。

[OK]をクリックします。

STEP8 【手順7】

Photo by sunrise-exp

[新規のメール ルール]の[3.ルールの説明]に、[メッセージ本文に'。'を含まない場合 削除する]と表示されます。

[OK]をクリックします。

しばらくするとルールが追加された旨のメッセージが表示されます。

STEP9 【仕組み】

これで日本語以外の迷惑メールの大部分を、受信した時点で削除済みフォルダへ送ることができます。

これは日本語のメールなら本文にほぼ確実に「。」が含まれていることを利用したメール仕分け方法です。したがって日本語メールでも「。」を含んでいないものは削除済みフォルダへ回されてしまいます。削除済みフォルダのメールも一応必要なものがないか確認してください。HTMLタイプのメールでも、内容がテキストとして表示できるタイプのものならちゃんと仕分けされます。日本語以外のメールを受信する必要がある場合には、この方法は使えません。

MS Officeに付属のOutlookには、海外から発信されたメールや、言語が日本語でないメールを仕分けする機能がありますので、この方法を使わなくても大丈夫です。

まとめ

画像クレジット
はじめに:Illustration by MS Office Clip Art
STEP2:Captured by 著者 from Outlook Express
STEP3:Captured by 著者 from Outlook Express
STEP4:Captured by 著者 from Outlook Express
STEP5:Captured by 著者 from Outlook Express
STEP6:Captured by 著者 from Outlook Express
STEP7:Captured by 著者 from Outlook Express
STEP8:Captured by 著者 from Outlook Express

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

21

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する