更新日: 2010-12-09 08:35:49

家の中での子どもの事故を防ぐためにできること

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 400

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ykzts

子どもがいると、家の中ではキケンがいっぱい。
事故を防ぐためにできることいろいろ。
家具が倒れてきた、マットが滑った、いろんなことに対処できることを万全に整えておきたいものです。

STEP1 [階段]

■階段には、滑り止め防止のシートを。
 木の階段は特に滑りやすいので、貼っておきましょう。
 特に、夜見えにくくなる階段だったら、発光するものも売っています。
 夜でもちゃんと見やすいかもチェックして。

STEP2 [玄関マット]

■滑り止めシートの上からマットを
 ゴム製の滑り止めシートが売っています。
 大人でも、玄関マットですべることがあります。
 床とマットの間に一枚敷いておきましょう。
※浴室足ふきマットも同様に!!

STEP3 [家具]

■いすの足に防音シールを
 滑り止めかつ、防音のためにいすの足に専用シールを貼りましょう。
 マンションでは、下の階に音が響いているものです。いすを引く音にも気をつけて。
 お子さんが足をふったりするといすが滑って危険なことも。
 そのためにもシールを貼りましょう。

STEP4

ほかに、コンセントガードや、ベビーフェンスなどキケンなものからできるだけ「避ける」ことが大切です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

14

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...