更新日: 2010-12-22 17:43:33

眠気を誘う方法

著者: tklm1423

編集者: tklm1423

閲覧数: 1063

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by KentaHayashi

寝たいのになかなか眠れない時ってありますよね。夜更かしが続いて生活のリズムが崩れてしまった時や昼過ぎまで寝てしまった日の夜など、こんな時、眠気を誘うにはどうすればよいかご紹介したいと思います。

STEP1

そもそも眠れない原因とは何なのでしょうか?眠れない原因を大きく分けると次の6つが主な原因となります。
①ストレス
②生活習慣が乱れている
③体内時計が乱れている
④体の調子が悪い
⑤睡眠環境が悪い
まずは、自分が眠れない原因について考えることが重要です。

STEP2

Photo by anko.gaku_ula

ここでは、人間の目覚めをコントロールする役割を持つメラトニンについて説明したいと思います。メラトニンとは、脳の松果体で作られる天然のホルモンで、主に睡眠と目覚めをコントロールする役割があります。睡眠中はメラトニンの分泌量が多くなり、日中は少なくなります。メラトニンの分泌量を調整することで、睡眠と目覚めをコントロールすることができます。人の体は、朝起きて朝日を浴びると、体内のメラトニンが大幅に減り、メラトニンが減ることで目が覚めます。このメラトニンは夕方の太陽が沈む時間ころから徐々に増え始えていき、目覚めた時間から約14~16時間後に眠気を誘う程の量になります。すなわち、メラトニンが分泌されることで自然に眠りにつくことができるのです。

STEP3

どうしても今眠りたいという場合には、このメラトニンをサプリで摂取するという方法があります。サプリは、なるべく吸収しやすいタイプの物を利用した方が効果も早あらわれるのでおすすめです。

まとめ

メラトニンはビタミンやミネラルとは違いホルモンです。若い頃から常用しているとホルモンのバランスを崩す原因にもなりますので、注意が必要です。どうしても眠れないという時だけ摂取するようにしましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する