更新日: 2011-08-16 15:29:00

写真素材販売-PIXTA:審査NGとなるケースを知る方法

著者: 朝焼けと煙

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 513

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by J i J y

自分で撮った写真を投稿して、販売されれば収入も得られる話題のサイト「PIXTA」。画像販売には、審査通過が必須条件となるので、これに苦戦してしまうユーザーも結構多いのが現状の様です。では一体、どんな写真がNGとなるんでしょうか。またその対処法とは。。。その4 http://pixta.jp/

STEP1

ピクスタには、6万人以上ものクリエイターが登録しており、販売中の作品数は軽く100万枚を上回っています。

STEP2

なので、すでに多く登録されている様な写真については、販売出来るどころか、審査の時点でもふるいにかけられてしまうのです。

STEP3

例としては、写真の様な誰でも撮れる動物写真など。特に猫、のら猫の写真は誰もが撮りたがるものの一つですので、何か一ひねり以上の工夫を凝らさなければ、なかなか審査通過は難しい様です。

STEP4

ありがちな被写体は避け、自分にしか撮れない様な"個性"ある素材での審査通過を目指しましょう。

まとめ

動物以外には、正面から撮った何の工夫もない「モノ」イメージや、風景なども。。。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

37

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する