更新日: 2010-11-23 09:30:48

中華料理を食べるときの、覚えておきたいマナー

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 306

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by zenjiro

中華料理には、フランス料理のように厳しいマナーはありません。
丸テーブルを囲んで、楽しく食事をすることが一番ですが、ほかの人を不快にする行為は避けましょう。知って得する中華料理のテーブルマナーです。

STEP1

丸テーブルのターンテーブルの廻し方ですが、基本的には右回りです。
自分の取りたい料理が、すぐ左にある場合には、一回りはしないでちょっと左回りをしても大丈夫です。
ただしその時は、テーブルの同席者に一言声をかけましょう。

STEP2

ターンテーブルのお皿には、自分専用のお箸やスプーンを使うのはタブーです。
自分の食べ終わった取り皿を乗せることは、絶対してはいけません。

STEP3 中華料理のマナーには、ちょっと変わったものがあります。

お料理を誤って落としてしまい、テーブルクロスを汚してしまった場合、これは料理がおいしいからだという考え方で、むしろ歓迎されるという不思議です。

まとめ

中華料理のマナーはあまり厳しいものではありませんが、人を不快にさせない心がけはすべてに通じて大切なことです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

42

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...