更新日: 2010-11-23 05:38:07

引き落とし戦法で残りのお金で生活する力を身につける

著者: osero-n

編集者: osero-n

閲覧数: 168

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by LAsachi

ないものは、ないという状況をつくってしまいましょう。
それには、自動引き落としを利用して。

STEP1 銀行の普通預金か郵便局の普通貯金の引き落とし

指定日に一定金額を(ボーナス月を設定することもできる)
自動的に定期預金や定額貯金に移すことができます。

わざわざ足を運ばなくてもよいので、楽チン。

STEP2 MMFや中期国債ファンドを利用する

証券会社や一部の銀行でも扱っていますね。

元本(もともと預けたお金)の保証はありませんが、
元本割れ(預けたお金がそれ以下になって戻ってくること)のリスクが非常に低いので、
証券会社デビューを果たしたい方は、まず、この口座からはじめてみては?
若干ですが、定期預金や定額貯金よりも、利回りがいいのがうれしいポイント。

STEP3 ちなみに・・・

定額預金や定額貯金は、それを元にお金を借り入れることができます。
が、証券会社はお金を貸してはくれません。

どちらが自分にメリットがあるか考えて、預け分けするのも
いいでしょう。

まとめ

少ないなら少ないなりに暮らしていけるものです。

元からそれだけのお給料だったんだと、自分に暗示をかけると納得?!

会社によっては、会社でこれらの積立をしてくれるところもありますから
いろいろリサーチしてみて。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する