更新日: 2011-07-20 15:28:13

会社で「あっという間に」一目置かれる方法

著者: stevensroad

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1598

Okgn btn gudie info favorite

1

関連タグ:

はじめに

Photo by casek

「会社で浮いているような気がする」、「一生懸命仕事しているのに認めてもらえない」。
そんなあなたがたちまち、「会社で注目される」、「重視される」ようになる方法、教えます。

STEP1

Photo by Kida Yasuo

会社というのは、「あなたとだれかが一緒に仕事をする場」ですよね?
そこで「一目置かれる存在」になるには、どうしたらよいか?

その前に、「会社で『一目置かれない』人」というのはどういう存在か、考えてみましょう?

いろんな会社で働いてきたわたしから見ると、どの会社でも「一目置かれない人」には共通点があるのです。

それは、「自分中心の思考、仕事ぶりで、周囲が見えていない」こと。

この手の人々は、「自分は一生懸命やっているのに、だれも正当に評価してくれない」という不満を持っています。

でも、もともと周囲が見えていないので、この人の「一生懸命やった仕事」は周囲からすれば、「みんなのニーズからずれた、無駄なこと」である場合が多いのです。

ですから、「一生懸命なだけではね・・・」という反応しか得られず、本人は不満を募らせます。そして、周囲からますます、浮いてしまうのです。

STEP2

Photo by Oracle Technology Network Japan

もし、あなたがこんな立場にあって、そこから抜け出したいと思っているとしたら・・・。
いったい、どうしたらよいでしょうか?

答えは簡単。

あなたの意識を「あなた自身」から「あなたが一緒に仕事をする人々」に移せばよいのです。

「あなたが一緒に仕事をする人々」=「会社の上司、同僚、後輩、お客さまなど」が何を考えているのか、何を求めているのか、把握する。

そして、彼らのニーズに沿って仕事をしてみる。

そうしたら、あなたへの評価はすぐに好転します。

人間ってあなたが思うよりずっと柔軟な生き物です。

あなたが自分にとって、会社にとって「頼りになる、役に立つ」存在だとわかったら、すぐに評価を上げるものです。

3カ月も経てば、あなたは「会社の中心人物」になること間違いナシですよ!

まとめ

「あなたが一緒に仕事をする人々」=「会社の上司、同僚、後輩、お客さまなど」が何を考えているのか、何を求めているのか、把握する。

→ → そのために必要なのは、「耳」。

周囲の人々の話をよく聞いて、彼らの考えや希望を理解しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

23

関連タグ:

アンナさんのコメント

2010/11/23 03:29:39

なるほど!今後意識してみます!
ありがとうございます!

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

あなたのやる気だけ!