更新日: 2010-11-22 23:20:47

シャワーで上手に節水する方法

著者: d-hikaru

編集者: d-hikaru

閲覧数: 257

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Kuruman

シャワーのヘッドをちょっと改造するだけでシャワーの水を節約することが可能です。約半分くらいの水の量で済むので、かなりの節水と節約になります。

STEP1

水の量が半分だからと言ってチョロチョロとシャワーをするわけではなく、普通とあまり変わりない勢いでシャワーができます。まずシャワーヘッドの部分を分解します。外すことに成功したら、中が見えますが、そこは空洞になっています。そこにゴムや粘度などを入れて、水が出てくるホースの部分を埋めます。そして微妙に穴を開けて水を通れるようにすれば完成です。

STEP2

よくホースをつまむと水の勢いがよくなって、遠くに飛ばすことができますね。それを原理を利用しました。

STEP3

手作りが大変な時は、同じような原理のシャワーヘッドが市販もされているようですので、そちらを使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

穴に埋める粘土やゴムは、耐水性のものを利用してください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

粘土もしくはゴム(耐水性)、工具