更新日: 2011-07-31 19:42:44

電気スタンドをもっと明るくする方法

著者: d-hikaru

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1050

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by mah_japan

電気スタンドのw数を変えずに明るさを変える方法です。消費電力が変わらないので、節電にもなります。

STEP1

電気スタンドの傘の内側に、アルミホイルを貼り付けます。それだけで明るさがアップします!

STEP2

電球のW数を低めのものに変えれば、消費電力の節約にもなります。

STEP3 ちなみに風水的には

「できるだけ自然に近い環境を整える」というのが大切で
照明は蛍光灯ではなく、白熱灯の方がおすすめだとか。

生気の感じられない青白い光よりも、太陽のような暖かみのある光が
いいようです。

まとめ

アルミ箔はできるだけ皺のない状態で貼りましょう。貼る時はスタンドの電気をつけないでください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

88

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

アルミ箔