更新日: 2011-03-28 17:37:55

バイバイ就職氷河期!Facebookで就活☆

著者: BEAR

編集者: おばばばば

閲覧数: 1975

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Igor ™

就職氷河期といわれる今日、○○ナビ的な就活ウェブサイトに登録し、説明会に行くという流れが、メインストリームとなってますよね。そんな中、世界に5億人もの会員を持つ交流サイト(SNS)最大手の「Facebook(フェイスブック)」を採用活動に生かす企業が増え始めてきました!ユーザーネットリテラシーの高い学生をGETしようとの選別をおこなっているみたいですよ。と言うわけで、Facebookdeで次世代就活して見ましょう!

STEP1

まずはとにかく、Facebookに登録しましょ笑。

STEP2 検索ワードで「就活」!

あるいは、Facebook日本版で10月1日、就職活動中の学生向けに、志望業界で働く先輩などを見つけやすくする機能「コネクションサーチ」を利用。リクルートの就活サイト「リクナビ」と連携しています。コネクションサーチは、通っている学校や志望業界を登録すると、同じ業界を目指す仲間や、志望業界に内定している先輩、志望業界で働くOB、OGなどを探せちゃいます☆

 

STEP3

このコネクションサーチでは、記入した志望業界にミートする先輩社会人をリストアップしてくれるので、メッセージを送り、会社訪問・OBOG訪問等をお願いしてみましょうー
(出身学校の、内定者とかもでてくるので!)

STEP4 採用事例1

株式会社サイバーエージェントは通常の採用フローに加え、Facebook限定の就職イベントを開くそうな。Facebook経由の採用では、2011年度の中途採用で10人、2012年度の新卒採用でビジネスコース・テクノロジーコース合わせて10人の採用を計画中。

STEP5 採用事例2

トレンダーズは2012年度新卒採用に当たって、「Facebook枠」を設ける。条件を満たす応募者は、本人が希望すれば、会社説明会参加・一次選考をスキップできる。「ソーシャルメディアを使いこなしている学生=新しいメディアへの対応力と情報発信力の高い学生」と評価するそうです。 「Facebook上で200名以上の友達がいる学生」は会社説明会や書類選考、一次面接をパスして、さらに上の選考からスタートできる仕組み。

まとめ

合同説明会とか、学生数、半端ないですよね…。。Facebookを利用した就活は、まだまだこれからということもあり、学生の母体数も少ないです。ユーザー限定の非公開セミナーや説明会は小規模人数で快適ですよ。また大手企業も多数参加していますのでこれは使わない手はないかと!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

Facebookのアカウント