更新日: 2010-11-22 18:01:00

車上荒らしに遭わないために注意すべきこととは!?

著者: love-syoko

編集者: love-syoko

閲覧数: 247

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by love-syoko

車上荒らしは、空き巣と並んで警戒する必要があります。車上荒らしに遭うのは、どういう場合が多いのでしょうか。また、どのようなことに注意すれば防げる確率も高くなるのでしょうか。ここでは、実例にもとづいてご紹介したいと思います。

STEP1

ある知人のケースです。車内に置いていたスーパーの買い物袋を全部持っていかれた経験があります。そのうちの1袋は、車内のごみ袋として使っていたものですが、中身を確認する手間も惜しかったのでしょう。
このことから、車の外から見えるものは全部持っていかれる可能性が高いことがいえます。

STEP2

また、車内にバッグを残していたところ、財布のなかからお札だけを抜き取られたケースもあります。その人が被害に遭ったのは夜だったそうですが、車のドアを開けたとき、室内灯が点かないので、なぜか嫌な気分になったといいます。
このことからは、窃盗犯は、財布ごともっていくのではなく、お札だけを抜き取っていく、あるいは、お札の一部だけを抜き取っていくことが考えられます。

まとめ

短時間でも車を離れるときは、必ず施錠しましょう。
もちろん、鍵をかけていても窃盗被害に遭うこともありますが、もし、現場を見かけたときは不用意に近づかずに、離れた位置から警察に通報するようにしましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

18

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
love-syoko

パソコン歴12年目になる素人ですが「かたつむり」のつもりで進化し続けていきます!

必要なもの

外から見える場所に荷物を置かない
車の施錠など最低限のことをする