更新日: 2011-08-01 10:44:57

夕食前にコップ一杯の牛乳 これだけダイエット法

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 802

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Kainoki Kaede

ダイエットは多くの人にとって、永遠のテーマではないでしょうか?
食事の量を調整するのは、気合だけではなかなか成功しません。ちょっとした工夫で食事を制限できる方法です。

STEP1 ◆夕食前に

夕食の前、30分程度にコップ一杯の牛乳を飲むことです。
その牛乳には、必ず小さじ1パイ程度の砂糖を溶かします。

STEP2 ◆ホットミルクでも

寒い季節にはホットミルクにしても構いません。
肝心なのは、砂糖を加えることです。

STEP3 ◆砂糖の効能

砂糖は、満腹中枢に働きかけ早くに満腹考えられます。
そのうえ牛乳に入れた砂糖は、体内でブドウ糖に代わり脳の働きを活発にしてくれる効果があります。

STEP4 ◆タイミング

30分後に食事をとるときには、満腹感があり、食事の量が自然に減るというわけです。
牛乳の栄養を先に摂っていますので、栄養補給にも効果があります。

まとめ

夕食を食べる量を調整するために、食事30分前に砂糖入り牛乳を飲みましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

牛乳 砂糖