更新日: 2010-11-22 06:43:56

ボクシングを始めよう(ジャブ編)

著者: dream_ber

編集者: dream_ber

閲覧数: 373

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by dream_ber

これまで下半身を中心にレッスンしてきましたが、そろそろ段平さんがジョーに教えたところまでやってきました。まず、ジャブの目的はダメージを与えることに主眼を置かず、相手を牽制し間合いを計ることで試合をより有利にコントロールすることのようですが・・・・
あの有名な亀田兄は左利きなのに、右スタイルなんです。理由はわからないですけど、実際ジャブだけで相手にダメージを与えられたら理想なんですけどねええ。ではレッスンに入ります。

STEP1 明日の為にその七、一歩踏み込みジャブを打て

ジャブはその場で打っていては、相手にすぐにかわされてしまいます。
フットワーク編で学んだ、一歩前に歩く瞬間にまっすぐ打ち抜きます。
あくまでもまっすぐにです。

STEP2 明日の為にその八、ジャブを打ったらすぐに元へもどす。

打ちっぱなしだと、ガードががら空きと同じですから、すばやく元の位置にもどしましょう。

まとめ

こぶしの角度はファイテイングポーズのままで打ちましょう。
水平にして無理に打つと肘が開くので注意。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

底の薄いスニーカー、少しの場所、やる気