更新日: 2010-12-23 14:29:26

水分補給~ダイエットのための水分摂取のすすめ~

著者: 松ヒメ

編集者: 松ヒメ

閲覧数: 255

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by pchelnikov

モデルさんや芸能人の方が『水を毎日2ℓ飲んでいます』と言うのを
頻繁に耳にするようになってきましたね。

では、その2ℓってどこからの数字かご存知ですか?

どうしてそんなに水を飲まなきゃいけないのかをご紹介します。

STEP1 人間の身体は約60%が水分でできています。

Photo by Dmitry Valberg

そして、この水分が体内での食べものを消化するサイクルや
筋肉を動かすサイクル、脂肪を燃焼させっるサイクルに不可欠になっています。

STEP2 水分が不足すると・・・

Photo by mel_rowling

肌が乾燥するだけでなく、筋肉のサイクルや脂肪燃焼サイクルも
うまく回らなくなってしまいます・・・

結果的に、水分不足は代謝が悪くなり、脂肪が燃えないカラダになり
太りやすくなり、内臓が乾燥し・・肌も乾燥し・・・
悪循環の最悪のサイクルがまわり始めてしまいます。

STEP3 では、どうして2ℓも必要なのか・・・

【1日で体内から排出される水分量】
・尿 → 1.5ℓ
・便 → 0.8ℓ
・生理的に失われる水 → 0.2ℓ
 ※肌からの乾燥や体温調整、呼吸、会話等で失われる水のことです。

合計約2.5ℓの水分が体内から排出されているのです。

STEP4 逆に、体内に入ってくる水は・・・

【1日で体内に入ってくる水分量】
・食事  → 0.8ℓ
・代謝水 → 0.2ℓ
・飲料水 → 1.5ℓ

合計 2.5ℓ !

STEP5

Photo by kawanet

入ってくる水と出す水が同量でないと、体内の水分量が保たれません!

だから・・・1日1.5ℓ~2ℓの水が必要なんです!!

ただし、季節によって体内から奪われる水量が変わってきます。
暑い日にたくさん汗をかけば排出量も多くなるので、
それだけの水分摂取は必要になってきます!運動時も!!

STEP6

自分にあった適正量を知り、摂取することが美への近道になります!

まとめ

【水分補給の対象】
・水・麦茶・スポーツ飲料…など

【対象にならないもの】
・アルコール飲料
・コーヒー、紅茶
・緑茶
利尿効果があり、水分補給の対象飲料にはなりません。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

76

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
松ヒメ

みんなにしってもらいたいプチ情報をお届けします♪

必要なもの

水・麦茶・スポーツ飲料・・・