更新日: 2010-11-19 22:14:44

色の活用法

著者: 1977

編集者: 1977

閲覧数: 215

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by dylancantwell

見る色によって、人の気持ちは癒されたり、元気になったりします。
色を活用して、日々の生活に活力を呼び込みましょう。

STEP1 ★元気になりたい時に使う

身に付ける者やお部屋の色に取り入れましょう。

【赤】
前向きになれる色。闘争心をかき立てのにも役立ちます。

【黄】
明るい気持ちになれる色。開放的な気分にもさせてくれます。

STEP2 ★落ち着きたい時に使う色

身に付ける者やお部屋の色に取り入れましょう。

【緑】
リラックスできる色です。木々の緑を見るのもいいでしょう。

【青】
冷静になれる色です。心が焦ってきたら取り入れましょう。

STEP3 ★恋を成就させたい時に使う色

身に付ける者やお部屋の色に取り入れましょう。

【ピンク】
ロマンティックな気持ちにさせます。愛情を表す色でもあります。

【白】
清潔感を与えます。清楚なイメージになりたい時におすすめです。

【オレンジ】
活発に見せてくれます。元気な印象をアピールしたい時に使いましょう。

まとめ

ハンカチや携帯、ペンなど身近なものの色に上記の色を取り入れると活用しやすくなります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

特になし