更新日: 2011-07-21 14:23:21

大量のたまねぎの保存法

著者: sagamikomati

編集者: kumapis

閲覧数: 1649

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by HIBIKIFL

湿気を嫌う玉ねぎは日陰で風通しのいい場所に保管するのがいいですね。少量なら台所にストックしても食べきれますが、大量のたまねぎをもらった時などは台所保管では腐ってしまうのが心配です。腐らせずに上手に保存する方法です。

STEP1

用意するのは大量のたまねぎと伝線して履けなくなったストッキングです。
ストッキングは、太ももの部分から切り落とし、長靴下状態にしてください。

STEP2

玉ねぎをストッキングのつま先に1個入れたら、玉結びをしてその上に玉ねぎを落とすというように、一個一個玉ねぎに結び目を作ります。

STEP3 日陰の風通しのいい場所に吊るして保管します。

使うときは、キッチンばさみなどで、結び目部分をカットしながら下します。

まとめ

玉ねぎは常温保管する野菜です。冷暗所といっても冷蔵庫では湿気が多いため保管しないほうが良いです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

98

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...