更新日: 2010-11-23 00:31:29

今より球速を10キロ上げる方法!その2

著者: hiroyang30

編集者: hi'ilani

閲覧数: 278

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by hiroyang30

走りこむことに慣れてきたら下半身に筋肉が付いてきた証拠です。ではこれから具体的な球速アップのポイントを説明していきます。

STEP1 まずはしっかりと腕を振れるフォームを身につけましょう。

腕を振り切れるということは、今のアナタが持っている力を、最大限の力をボールに込められている証拠です。スムーズで無理のない、自分にあった合理的なフォームで投げることが球速アップの必須条件です。

STEP2

そのためある程度のプライドは捨てる必要があります。違う記事でも少し話しましたが、その人・その人によって合ったフォームは違ってきます。
「自分にはどんなフォームがあっているのか」というのを発見することから練習するべきでしょう。

STEP3

自分にあったフォームというのは自分で見つかるのが大半ですが、ボールの軌道などは自分の目線ではあまり分かりません。投げる際に、コーチングとして後ろに誰かにいてもらい、リリースの瞬間や腕の振りなどを見てもらったほうがよりよいフォームを得る方法ともいえます。

まとめ

実際オーバースローで投げるより、サイドスローで投げたほうが早くなるケースがあります。
確かにオーバースローは迫力があり魅力的ではあります。しかし、ピッチングフォームはオーバースローだけではありません。
自分にあった、自分だけのフォームだからこそ、本当のアナタの力を発揮できるのです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

61

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hiroyang30

どうもはじめまして( ´・ω・`)

生活で使えるネタ
(主に元八百屋目線の「買う時のタイミング」など
割とマイナーな所から)
を始め、その他「...

必要なもの

繰り返す練習。