更新日: 2011-07-20 12:04:03

勘違いしやすい和製英語~食べ物編~

著者: わいえす926

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 802

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by わいえす926

日本人が英語の意味をよく理解しないでカタカナにしてしまったため間違った意味で使われるようになった、そのまま使って通じない身の回りに潜むインチキ英語の紹介

STEP1 ◆例1

『シュークリーム』 ⇒ 『クリームパフ【CreamPuff】』

シュークリームという言葉はフランス語のchoux à la crème(シュ・ア・ラ・クレム)のなまり。

その形から「クリーム入りキャベツ」という意味。

「シュ」とはフランス語でキャベツ、ハボタン、ハクサイなどの総称だが、ここではキャベツを意味し、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立てて「シュ」と呼ぶ。

STEP2 ◆例2

『フライドポテト・ポテトフライ』 ⇒ 『フレンチフライ【French fries】』

まとめ

英会話や英語のライティング、英作文、翻訳等を行う時には十分注意しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
わいえす926

なにげに思いついた事をわかりやすくガイドしていきます!
☆よろしく☆