更新日: 2011-08-14 20:38:23

ホワイトボードに油性ペンで書いてしまったとき消せる方法

著者: kumiko3

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1064

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

ホワイトボード用のペンだと思って、誤って書いてしまったとき。
大丈夫!消える方法があるんです。
シンナーやベンジンなしで消してみせましょう。
近くにあるもので簡単に消えるので慌てずに。

STEP1 [必要なもの]

ホワイトボード用マーカー

使うのは、ホワイトボード用マーカーのみ。
もしなければ水性ペンでも代用可能です。

ベンジンやシンナーは必要ありません。

STEP2 [方法]

1.油性ペンで書いた上から、ホワイトボード用マーカーで丁寧になぞります。
2.ホワイトボードクリーナーで拭きます。
3.きれいに消えているのを確認して。

STEP3 もし消え残っていたら、水性ペンで上から再度なぞります。

その後、ホワイトボードクリーナーで消せばOKです。

まとめ

簡単にできる方法。
油性ペンで書いてしまったときは「あっしまった!」と油性ペンを置いていた人を恨みたくなる気持ちも出てきますが、ホワイトボードマーカーという意外なもので消すことができるので安心してください!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...