更新日: 2010-12-09 09:26:38

雪のある地域で手を温める方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 1608

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by nubobo

スキーやスノーボードをしているとき、手足が寒い!と思った経験はありませんか?
意外な方法で手を温める方法があるんです。
えっ?って思うような方法なのですが、実践してみると案外効果があります。

STEP1 [方法]

1.手袋を外して、雪を触ります。
2.これ以上は冷えないと思ったら手を離します。
3.その後、手袋をはめます。

これでびっくり。手が暖かく感じるようになります。

STEP2 [原理]

直接、雪を触って手が冷たくなった後、手袋をはめて温かくなるので、血行がよくなるので温かく感じるようになります。
手を急激に冷やす→手を温める→血液循環が良くなる→温かく感じる
という構図です。

STEP3

雪はスキー場にはたくさんあるので、寒さを感じたら一度手袋をはずして触ってみてください!

まとめ

全身が凍ってしまいそうに寒い時、吹雪のときは例外です。あてはまらない場合もあるので注意してください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

78

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...