更新日: 2010-11-30 15:58:24

品のよいアクセサリーのつけ方

著者: csyg

編集者: csyg

閲覧数: 2623

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by casek

アクセサリーも年相応に変えていくべきですよね。

派手さを強調するのではなく、品のよさを感じるつけ方を
ご紹介します。

STEP1 ジャラジャラつけるのはやめましょう

イヤリングやネックレス、スカーフ、ベルト、バングル、時計といったアクセサリーは、
ファッションにアクセントをつける大事な要素であり
個性を演出するにも重要なポイント。

ですが、
むやみやたらにつけすぎると、かえって逆効果。
どれか一つの小物にワンポイントを置き、
ほかは取ってしまうか、主張しすぎない小振りなものを選ぶのがコツです。

STEP2 たとえば

ちょっと華やかなプチスカーフを結んで、襟元にワンポイントおきます。

そのとき、耳につけるイヤリングが大きく揺れるタイプのものはダメ。

お互いの存在感が大きすぎて、ハデな印象にしかなりません。
イヤリングは、小振りなものを選ぶのが正解。

反対に、大振りのイヤリングをつけたら、
襟元は小さなペンダント・トップのネックレスを持ってくる、
もしくは何もつけずにシンプルに。

一つにポイントを置いたら、一つ取る、というのがおしゃれの秘訣。

STEP3 金と銀を一緒につけない

身につける金属の色を同じにするというのも、ファッションの鉄則ですね。

金のネックレスに、シルバーのイヤリングをつけるという人は、
あまりいないかもしれませんが、
ここで注意したいのは、バッグや靴の留め金の色。

ジュエリーがシルバーで統一されているのに、
バッグや靴の留め金がゴールドになっている、なんていうことは避けてください。

ゴールドとシルバーを不注意にまぜてしまうと、
かなりチグハグな印象になるので気をつけて。

まとめ

アクセサリーどうしのバランスをとることも重要ですが、
服とのバランスも必ずチェックしておいて。

服の色と同じにしすぎると、古くさい感じになってしまいますよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
csyg

1歳満たない女の子ママです♪

エステはフェイシャルもボディも大好き。
気づいたらもう10年通っています。
最近手作り化粧水を始めたら、
肌のキ...