更新日: 2011-07-28 21:38:33

ゼッケンを滲ませず書く方法

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1587

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Shinichi Haramizu

ゼッケンに油性マジックで文字を書くと、滲んでしまうことよくあります。
専用の布を使わなくても、文字がにじまない方法です。お子さんの体操服のゼッケンつけなどにお試しください。

STEP1

ゼッケン布を水に浸し、軽く絞ったところに油性ペンで文字を書く方法です。
水と油、まさにこの関係を使った技です。

STEP2

もう一つの方法は、ゼッケンを各布に石けんを塗るという方法です。
ゼッケン布が白い場合に限って有効です。
色物のゼッケンでは、白い石けんの色がでてしまい、文字の判別がうまくできなくなってしまうためです。

まとめ

水と油、石けんを使うなど、昔からの知恵です。有効利用しないのは勿体無いですね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

水 油性マジック 石けん