更新日: 2011-07-21 12:08:21

くぎ穴を上手に隠す方法

著者: sagamikomati

編集者: kumapis

閲覧数: 2870

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

くぎをさしてあったところを抜いたあと、残りの穴が気になります。見た目もきれいではありません。簡単な方法で、このくぎ穴を目立たなくします。

STEP1 爪楊枝の先端に木工用ボンドをつけます。

それをくぎ穴に差し込みます。

STEP2

差し込んで、余った部分をカッターで切り落とします。

STEP3 その後、紙やすりで切り落とした部分をみがいておしまいです。

木の地肌であれば、このままで十分ですが、色がついている壁の場合
100円ショップなどで販売されている補修用の色剤を塗れば、
ほとんど目立たなくなります。

まとめ

太い穴の場合は、楊枝を2本3本に増やして埋め込みます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

115

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

楊枝 木工用ボンド カッター サンドペーパー 補修剤