更新日: 2011-07-21 12:00:53

のどや鼻の奥がちょっとおかしいとき、早めの対処法

著者: rikichan3

編集者: kumapis

閲覧数: 6057

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kaex0r

寒気に気づかなかったり、そのくらいなら…と風邪を油断してしましますよね?
のどが痛い時、鼻の奥がムズムズするときは、風邪を疑って早めに対処しましょう。

STEP1

放っておくと、次にくるのはのどや鼻の奥の不快感や、止まらなくなる鼻水です。
これらの症状は、ウイルスや細菌が粘膜にとりついたために起こる炎症です。

粘膜が必死で闘い、水際で止めようとしていると考えていいと思います。急いで援軍を送ってあげてください。

STEP2

援軍のうち、最強のものはビタミンCです。こんなときは即効性のあるサプリメントを利用するのもよいでしょう。
食べ物で症状を改善したいなら、レモンをギュッと搾り、絞り汁にハチミツを混ぜ、アツアツの湯を注いでゆっくり飲む方法です。
ハチミツの代わりに砂糖でもよいでしょう。

STEP3

のどの痛みをいやす方法としては、お茶でうがいをするのも有効です。
緑茶に含まれるカテキンの作用でのどの粘膜を守ります。

昔からダイコンあめを飲むのもよいともいわれてきました。できあがるまでに二~三日はかかりますから、風邪をひきやすい人は前もって作りおいて冷蔵庫で保管を。同じようにして、ショウガの薄切りでショウガあめを作りおくのもよいでしょう。

まとめ

風邪かなっと思ったら、早めに対処しておけば、酷くならないうちに治すことができます。
酷くなればそれだけ治りに時間がかかります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

70

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

マグカップ レモン ハチミツ お湯