更新日: 2010-12-28 07:46:21

家を購入する時のポイント

著者: myu-ri

編集者: myu-ri

閲覧数: 265

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Gary Soup

一生にそう何回もない大~きな買い物と言えば憧れのマイホームです。
インスピレーションも大切ですが、一度購入してしまうと、”あ…しまった!”では遅すぎるので、ちょっとしたチェックポイントを!!

STEP1 まずはチラシなどを集めて下調べを…。

この時に、物件に対してもですが、それを扱っている不動産会社についても下調べを…。
アフターのことを考えてしっかりしたところを選ぶべきだと思います。

STEP2

まずは、いろいろな物件を見て、自分の理想の家をイメージする。
予算とも相談して、何を妥協できるのかを自分の中で整理する。
安い物件の場合、近くに鉄塔が建っていたり、将来道路になるかもしれない…という話があったり、近くに工場があったりするので、実際に現地に連れて行ってもらって、安い理由をきちんとチェックする。
不動産屋の対応の仕方も重要です。
さあこの中で決めてください…早くしないとなくなりますよ!本当に決める気があるの?などと結論を急ぐところはあまり感心しませんね。
でも、物件は水ものですぐに流れて行ってしまうことも事実なので、よい物件と思ったらすぐに次の行動へ!!

STEP3

ある程度自分の理想の物件だと思った場合には、近くの買い物する場所や病院、学校などについて調べて、実際に行ってみる。
地図だけでは、高低差はわかりづらく、実際には坂道が急だったり、近くにある池が思いのほか大きかったり、天井池や天井川など、普段歩いている道よりも高い位置にあったりすると近年の集中豪雨では何が起こるかわからなかったり、池に柵がなかったり…その近所にもともと住んでいる人には、当たり前の気にする必要のないことでも、引っ越してくる身としては何が起こるかわからないので、実際にいろいろと家を拠点にそれぞれのポイントまで動いてみましょう!

STEP4

自分で妥協できるポイントと妥協できないポイントを整理して、価格と貯金とを鑑みて無理のない支払で購入しましょう!
電車での通勤の場合には、少々遠くなっても快速や急行、特急の始発駅や混雑する駅の手前から乗れたりするとむしろ座れて楽だったりすることもあります!

まとめ

実際に生活行動範囲に、使用するであろう交通手段を使って行ってみる。
すべてを兼ね備えた物件はまずないので、何が妥協できて何が妥協できないかをよくよく考える。
アフターのことも考えてこの人を信じて購入したい…と思う不動産屋を見つける!
まずは、焦らず件数を見ること!!私は半年間に約200件見てから購入しましたぁ~!!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
myu-ri

上は中3受験生から下は幼稚園の年中さんまで男女2人ずつの4児のママです!

いろんな学年それぞれにいろいろと大変で、お金もかかる時期なので節約術や倹約...

必要なもの

いい物件を探そうという意欲!
時間
物件の資料