更新日: 2010-11-17 14:28:41

日本の情報通信投資の伸びは先進10カ国で最低

著者: トーキョー145

編集者: トーキョー145

閲覧数: 249

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by emme-dk

GDPで長らく世界第2位の地位を占めていた日本の経済力の落ち込みが言われているが、その一因となっているのが、新規投資の停滞だ。ITC(情報通信技術)分野は最も先端分野で経済力に影響を与えるが、その投資伸び率が先進10カ国中で最低というのは、かなり深刻だ。

STEP1

この調査は総務省が今年、8月に発表したもの。1995年以降の10年間で日本の情報通信関連の資本の伸び率は2.3倍で、4倍を超える米国・イギリスに比べると約半分だ。

STEP2

業種では、小売や教育分野での投資が遅れており、この分野での生産性の向上が日本復興の一つの鍵だ。

まとめ

調査は日本、韓国、米、英、ドイツ、フランス、オランダ、スエェーデン、フィンランド、デンマークの10カ国を比較。伸び率のトップはデンマークだった。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

15

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

元、新聞記者(経済関係)です。ビジネス関係の原稿を書いてきました.これまでの経験で知っていることや学んだことをお伝えしていきたいと思います.
コメントを...