更新日: 2010-12-13 13:50:36

イタリア 買い物をしなくても店員さんに愛想よくしてもらうには

著者: ikukon

編集者: ikukon

閲覧数: 286

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by dai-snap!

イタリアが大好きで、過去5回旅行していますが、
やはりショッピングは旅行の楽しみ。

観光地なら英語も通じるけれど、
やはりイタリア語で挨拶したほうが、対応がよいと実感しました!

STEP1 お店に入ったら、まず、店員さんを見つけて、

(個人ショップ想定。だいたいレジにいる。)
「Ciao!」
(チャーオ)
と、「笑顔で」挨拶しておく。

「来ましたよ~」と笑顔でお知らせしておくと、
「Just Lookig.」(「ただ見てるだけです~。」)
(ここは英語でたいてい大丈夫)
と言っても、「ああ、わかった。ゆっくり見てってね。」
とたいてい言ってくれます。

STEP2 はじめに、笑顔で挨拶をしておくことが肝心。

相手の店員さんも、こちらが何も言わないと、
イタリア語が通じるか、英語が話せるか、
どうコミュニケーションをとっていいかわからなくて、
笑顔でなくなってしまいますからね。

STEP3 お買い物しなくても、店を出るときに、また、

「Ciao!」
(チャーオ)
と、「笑顔で」挨拶すると、
きっと笑顔で「Ciao!」って返してくれますよ。

STEP4 「Buongiorno!」(ブオンジョールノ)

おはようございます・こんにちは 
「Buona sera!」(ブオナ・セーラ)
こんばんは 

こちらも、相手がこう言ったら、真似て返すとよいですよ。

まとめ

「Ciao!」(チャーオ)
「Buongiorno!」(ブオンジョールノ)
「Buona sera!」(ブオナ・セーラ)
のイントネーションは、
現地の方を真似してみてくださいね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

9

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する