更新日: 2010-11-17 02:39:44

音取りのコツ

著者: shiro-chang

編集者: shiro-chang

閲覧数: 628

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by nico*nico

音源を聴いて音取りする時の
ポイントを紹介します。

あくまで個人的なやり方なので
参考の一つとして頂ければと思います。

STEP1 <<リズムを探る>>

4/4拍子、3/4拍子、6/8拍子、
8beat、16beat、ちょいハネ、スウィングなどなど。
曲のジャンルやリズムを探り出します。

STEP2 <<キーを探る>>

まず、だいたいのメロディを歌いながら鍵盤で弾いてみます。
このとき白鍵ばかり使ったメロであればキーC(またはAm)だとわかりますし
調号が#1つであればキーG(Em)だと判断出来ます。

このようにして、まずキーが何の楽曲なのかを探り出します。
(後半での転調や、部分的転調についてはおいておきます)

STEP3 <<ベースラインを取る>>

当てはまるコードがメジャーかマイナーかなどは後回しにして
とりあえずベースラインを取ります。

すでにキーがわかっているので、だいたいの流れが
掴みやすくなっていると思います。

STEP4 <<コードを探る>>

メロディがわかり、ベースラインが取れたらいよいよコードです。
すでにキーがわかっていて、ベースもわかっているので、メジャー・マイナーが
導き出しやすいと思います。

ただ、オンコードになっている場合もあるので要注意です。

あとはメロディを弾きながら、コードを鳴らし合わせて探ります。
メジャー7thやマイナー7th、テンションコードも自ずと見えてきます。

まとめ

紹介した順番に取って行くと
やりやすいと思います。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

12

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

鍵盤・音源・再生機器・空譜面・筆記具