更新日: 2010-11-29 15:27:32

洗剤の使用量を抑えて食器をきれいに洗う方法

著者: shiro-chang

編集者: oni-yakko

閲覧数: 293

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by shibainu

捨ててしまいがちな、とぎ汁やゆで汁を再利用することで
洗剤の量を抑えて食器をきれいに洗い上げられます。
とても経済的で、家計にもやさしいのでオススメです。

STEP1 でんぷん成分が、油汚れと結びついて

洗剤の界面活性剤のような働きをします。

食器を洗い始める前に、しばらくつけ置きしておくといいでしょう。

STEP2 ・米のとぎ汁

米の表面についていたでんぷんがたっぷり溶け込んでいるので
お米のとぎ汁は、洗い桶などにためておきましょう。

STEP3 ・麺のゆで汁

一気に湯ぎりをしてしまいがちですが
うどんやそうめんをゆでた後のゆで汁には小麦粉のでんぷんが溶け込んでいます。
これも、洗い桶の中に注ぎ込んでおくといいでしょう。

STEP4 ・水溶き小麦粉

天ぷら粉の残りなど、料理に使った小麦粉は水に溶かすと効果を発揮します。
余った粉は、もったいないけど捨てちゃうしかないと思っていませんか?
これも食器洗いのときに一役買ってくれますよ。

まとめ

何でも利用できるんだなあって思いますよね。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

31

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する