更新日: 2011-07-20 13:51:59

塩で温泉気分 塩入浴法

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 852

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mah_japan

塩を入れたお風呂は体が温まるといいます。でもどの程度の塩を入れたらいいのか、温度はどうしたらいいのかなど、効果的な入り方を知りたいという方は多いのではないでしょうか?
効果的な塩風呂の入浴法です。

STEP1

お風呂に入れる塩は、ミネラルをたくさん含んだ自然塩を使いましょう。
精製塩を使う場合は、にがりを加えます。
使う塩の量は、家庭用浴槽に30g~50gです。

STEP2 お湯の温度は38℃~39℃のぬる目のお湯がいいでしょう。

塩によって体は温まるので、温度は低めに設定します。
お湯につかる時間は、最初は15~20分です。
最初は汗腺が塞がれていてあまり汗が出ないかもしれませんが、慣れてくるとどんどん汗が流れてきます。

STEP3 塩分を洗い流してからお風呂からあがって下さい。

入浴後は、しっかりと水分補給が必要です。

まとめ

塩風呂でいい汗をたくさんかいて、体の新陳代謝を高めましょう。またお風呂によっては塩分が釜に悪影響を及ぼす場合がありますので、入浴が済んだらすぐに塩水を洗い流してください。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

自然塩