更新日: 2010-11-17 00:03:46

バラエティ豊かなバスタイムにしよう!

著者: d-hikaru

編集者: d-hikaru

閲覧数: 194

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tsubasuke5

今日のお風呂はどこまで浸かる?半身浴、足浴、手浴、などなど。お風呂の入りかたはバラエティにとんでいます。からだが疲れているところを集中的に入浴する部分浴は、いっそう効果的です。いつも肩までしっかり全身浴という人も、ときには、お風呂の浸かりかたを変えてみてはいかがですか。

STEP1

みぞおちから下だけ浸かる半身浴は、からだの芯からあたためるので、湯冷めがしにくい効果があります。汗がたくさんでるので、肌がつるつる、美容効果絶大です。
ほかにも・・・
月経不順や便秘に効果のある、腰だけ浸かる座浴。
立ち仕事や足がむくんだときにいい、足だけ浸かる足浴。
手が疲れたり、荒れているときには、手だけ浸かる手浴。
冷房で腕の関節がだるいときには、ひじだけ浸かるひじ浴 etc

STEP2

部分浴は、たらいや洗面器でもできるので、バスタイム以外の時間でも楽しめます。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、ゆっくり部分浴するのもいいですね。

STEP3

顔の肌がさえないとき、顔だけのお風呂、フェイシャルスチームをお試しください。洗面器に熱いお湯を入れて、タオルを頭からスッポリかぶって、顔を近づけ、そのまま3分。口からゆっくり呼吸をすれば、喉の調子が良くないときにも効果的ですよ。ラベンダーやローズマリーなどのエッセンシャルオイルを入れて、アロマテラピーとしても楽しめます。

まとめ

その日の気分や体調に合わせて、自分にあった入浴方法を楽しみながら探してください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

24

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する