更新日: 2010-11-16 21:26:23

鍵の抜き差しが重いと感じたら・・・。応急処置法

著者: sagamikomati

編集者: sagamikomati

閲覧数: 369

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yuichirock

玄関の鍵を差し込んでシリンダーを回すとき、重くなったなーと感じることはありませんか?抜き差しがうまくいかなかったり、引っかかったりしたときは、鍵専用の潤滑剤を使うか、鍵屋さんに見てもらったほうがいいという時期です。その前に応急処置法を試してみませんか?

STEP1 紙などに鉛筆の芯をカッターで削りだして、粉にします。

この粉を差し込む鍵にまぶして、鍵穴に鍵を差し込んでみます。

STEP2

鍵穴に差し込んだ鍵を廻し、開け閉めを何度かくり返してみます。
これで鍵の重さが軽くなったと感じたら、応急処置としては成功です。

STEP3 あくまでもディスクシリンダー錠に対する応急措置です。

また55●のような一般的に使われる潤滑油は、シリンダーには使いません。
ホコリヤゴミがシリンダーの中でついてしまい、状態が悪くなる場合があります。
電気錠やディンプルキー、マグネットキーにはお勧めできません。

まとめ

鉛筆の芯とはいえ、シャープペンシルの芯は適していません。
また鉛筆の芯で鍵の廻りが良くなったとしても、あくまでも一時的なものです。故障に備えて早めに修理などをしてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

83

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

鉛筆 芯