OKWAVE Guide 印刷用:脱毛...どうする?|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 5037357371 7d9e5efbb7 m

必要なもの
やっぱりお金。

部位によりけりですが、両脇として、レーザーや光なら3万円くらいから、ニードルは時間でいくらのところが多いので、クリニックにご確認ください。

夏も終わり、肌の露出の少なくなった今、皆さんのむだ毛はどんなことになってますか?
シーズンオフだからこそ考えたい脱毛のこと。
その種類と、効果について考えてみたいと思います。

【ステップ1】

 <その1>ワックス脱毛
 <その2>ニードル脱毛
 <その3>レーザー脱毛
 <その4>光脱毛

【ステップ2】

 <その1>ワックス脱毛
  名前の通り、ワックスを塗ってべりーっと一気に抜くものなので、即きれいに脱毛できますが、効果は一時的です。しばらくすると生えてきます。

 <その2>ニードル脱毛
  昔からある永久脱毛の方法ですが、毛穴に電気針を刺して1本1本抜いていきます。時間もかかるし、お金もかかるけど、産毛も脱毛できるし、効果もかなり高い(半永久的)。

 <その3>レーザー脱毛
  一度かみそりなどでむだ毛を剃った後、レーザーを照射しますが、黒色に反応するので、色の薄い産毛には効果が低い。また、色素沈着している部分などはその色に反応してしまうため、火傷してしまうこともあるため、脱毛できない。ただ、通常の部分に関してはかなりの効果を期待できる。

 <その4>光脱毛
  レーザーに比べて痛みも少なく、施術時間短く、費用も安い。施術方法については概ねレーザー脱毛と同様。

【ポイント】

お金と時間があるなら、ニードル脱毛、そうでないならレーザー脱毛か、光脱毛をオススメします。
ワックス脱毛はやはりまた生えてくるので、また脱毛に頭を悩ませないといけません...

個人的には10年前にレーザー脱毛をしましたが、基本的には生えてきてません。
ただ、産毛や脱毛周期に合わなかった毛が2~3本生えてくるので、油断していると、長い毛がびよーんなんてことも。

毛は全ての毛根から同じ周期で生えてくる訳ではないので、1~2年の保証期間で10回くらいは施術可能なクリニックを選ぶと良いと思います。

後はカウンセリングが丁寧なところ。

ちなみに...お腹の産毛などであれば、私は脱色をオススメします!
金色の産毛がきらきらするのは結構ステキです。