更新日: 2011-04-04 18:47:51

なぜお腹が空くと音が鳴るのか?

著者: shiro-chang

編集者: おばばばば

閲覧数: 3551

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by woodleywonderworks

授業中や会議中、静かな場所などで
“グウ〜〜”っと大きな音が鳴り、恥ずかしい思いを
したことはありませんか?

どうしてお腹が空くと
音が鳴るのでしょうか?

STEP1 その原因は血糖中に含まれるブドウ糖の量(血糖値)が

関係しているのではないかと考えられています。

食事をとった後は血糖値が高い状態ですが
時間が経ってお腹が空いてくると、徐々に血糖値は下がってきます。

人間の身体は、常に血糖値を一定に保とうとする働きをもつため
血糖値が下がると脳は胃に、いつ糖分が入ってきてもよいようにと
準備をし始めます。

つまり、胃にわずかに残っている内容物を無理矢理
十二指腸に送って、次の食事のための準備をするのです。

STEP2 こうした胃の収縮運動に伴って

食物と一緒に空気も胃の狭い出口を通ることになり
その時にあの“グウ〜〜”という音が出てしまうのです。

STEP3 お腹が鳴るのを止めるには、何か食物を口にするのが

一番なのですが、状況によっては、どうしても無理な時って
ありますよね。

そんな時は、とりあえず甘い飴を舐めたり
牛乳やジュースを飲むのが良いようです。

血糖値を一時的に上げることで
お腹の鳴りをある程度は抑えることができるのです。

STEP4 注意したいのは、そのまま何も食べずに放っておくと

胃酸の分泌だけが促進され、胃壁を傷つけていまうことに
なりかねません。

お腹が鳴り始めたら
速やかに何かを口にするのがやはり一番良いようです。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

117

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する