更新日: 2011-07-20 13:09:53

お酢を使って応急処置 打ち身や捻挫に効果

著者: sagamikomati

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 4011

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by suzumiyaharuka

打ち身や捻挫など、思わぬけがをしてしまったときの応急処置にお酢が役立ちます。
まず患部を冷やすために、湿布薬が手元にないときには、お酢を使ったシップで代用してください。

STEP1 材料は小麦粉とお酢です。

小麦粉にお酢を加え、混ぜ合わせ滑らかな状態にします。

STEP2

このお酢と小麦粉を混ぜたものを、ガーゼに乗せて患部を冷やします。
ガーゼがずれないように、包帯やテープで押えます。
小麦粉が乾いて、ポロポロしてきたら交換時です。

STEP3 海で、クラゲやイソギンチャクに刺されたときにも

お酢で毒を中和することがあります。

ただし、その際は早めに病院へ。
あくまで応急処置ですので。

まとめ

捻挫や打ち身のような急性の症状に適している方法ですので、慢性肩こりや腰痛にはあまりオススメできません。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
sagamikomati

冷蔵庫にある材料で、勝手に自分流、レシピのないお料理をするのが楽しみです。
失敗と成功を繰り返しながら、家族と一喜一憂する毎日です。
家族4人と犬1匹...

必要なもの

小麦粉 お酢 ガーゼ テープ 包帯