更新日: 2010-12-11 22:14:14

もう読まないし、売るには汚い本の最後の使いみち

著者: エンジェルB

編集者: エンジェルB

閲覧数: 1326

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by casek

本はどんどんたまってしまうので、定期的に処分するようにしています。まだきれいな本はブックオフに持って行くとして。汚れたり破れたり、書き込みをしている本は売ることもできません。捨てるしかないわけですが、その前に……。

STEP1 わが家では本を捨てる前に、こんなふうに利用しています。

雑誌の場合は、子供のらくがきにぴったり!
学生時代、音楽の教科書にあったベートーベンの肖像画にらくがきをした人も多いでしょう。そんな感じで、本の写真に油性マジックで手を加えていくんです。

文庫本やハードカバーの場合は、パラパラまんがを作ります。

漫画の単行本や雑誌の場合はぬりえとか、らくがきとか。

STEP2

遊びつくした後は、資源ゴミとして出しましょう!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
エンジェルB

ベタベタの関西人ライターで、
シングルマザーで、
お笑いが大好きです。

役に立ちそうなことから、
全く役に立たないことまで(笑)
いろいろな...